カミソリと毛抜きが肌に悪い理由って?

 

ムダ毛の処理の定番といえば、
「カミソリ」と「毛抜き」ですよね。

 

広範囲の部分はカミソリでささーっと剃って、
ワキの太い毛や、細かい部分は毛抜きで抜いて。

 

それが当たり前だと思っていたけど、

 

実は、そのムダ毛処理方法で
肌トラブルを引き起こしてるって知っていました〜?

 

カミソリの危険

 

カミソリ負け

 

剃った後に、ヒリヒリするアレです!

 

実は皮膚も削ってますよ〜

 

その結果、ヒリヒリするだけじゃなく、
「黒ずみ」や「色素沈着」まで引き起こします。

 

ニキビのようなブツブツ

 

これ、「毛嚢炎」といわれる、れっきした炎症です。
何気なくスルーしていたかもしれませんが、
カミソリで剃ることで、毛穴に細菌が入っています!

 

 

毛抜きの危険

 

毛穴のボツボツ

 

これは、毛抜きで毛を引っ張ることで、
皮膚まで一緒に引っ張てできるんです。
毛の太いワキは特に要注意!

 

埋没毛

 

埋没毛とは、毛穴の中に毛が埋まる事。
皮膚の中に黒い毛が埋もれて見えていること
ありません?

 

それこそが埋没毛です!

 

埋没毛は、抜かれた毛の部分に新しい毛が生えてくるのと
同時に、抜かれた部分を修復しようと皮膚も覆いかぶさってきて、
毛が皮膚の中に閉じ込められてしまう状態です。

 

こうなると、掘って出したくなるのが人の嵯峨。
ですが、グリグリと掘ることでもっと悪化してエンドレスに
なるので気を付けて!

 

まとめ

 

毎日きれいになるためにムダ毛処理
してるのに肌を傷めつけていたなんて・・・|д゚)
これを機にムダ毛処理のやり方見直しましょう♪

 

【高松市のおすすめ脱毛サロン】

 

>>全身脱毛は高松で!【※おすすめのメッチャ安い!サロンはココ♪】へ戻る